カラーリスト・やなせりえの色彩ダイアリー@福岡・糸島

色彩溢れる毎日を感謝と共に綴ります。


福岡県糸島市の色彩遊びのアトリエ
こころんカラー【cocolorn color】は<完全予約制・女性専用>です。


MENU

自分が描いた絵が気づかせてくれること

福岡県糸島市で開催のいとすき講座「やさしい色彩心理」カラーアートセラピーの様子

11月最終日は
いとすき【やさしい色彩心理】でした。

 

ギリギリまでカラーアートワークを
何にしようかな…
と考えていましたが
”なりたい自分に気づく”という
テーマに沿うものにしました。

と言っても…
どんなアートワークを選んでも
出てくるものは「必然」です。

 

絵には今の気持ちがそのまま
反映されていますから。

 

丁寧にお話を伺っていくことで
参加された方も
「言葉にすることでハッとすることもあったし
 気持ちが整理されました」
と言われていました。

 

色を塗ったり
話をしたりすることで
気持ちを外に出して
改めて感じてみる。

今の自分をよりよく知る。

 

そんな時間になります。

 

受講生様からのご感想です。

福岡県糸島市こころんカラー主催の色彩心理カラーアートワーク、受講生様のご感想

福岡県糸島市こころんカラー主催の色彩心理カラーアートワーク、受講生様のご感想

タイミングって大事ですね。

 

持ち帰られた絵には
たくさんの想いが表れています。

 

ぜひお家でも眺めてみて
欲しいです。

きっともっと多くのことに
気づかれることでしょう。

 

セラピストとしても
受講生の方が
言われた言葉
描かれた絵を思い出して
「あぁそういうことか」と
後から思い当たることもあります。

 

その一つ一つを
自分の引き出しに入れて
次のカラーアートセラピー
活かしていきます。

 

やっぱりカラーアートセラピー
素敵だな。


是非もっと多くの方に
体験していただきたいです。

www.cocolorn-color.info

12月のご予約承っております。
Zoomセッションもできます。

 

色で
気持ちの整理や
リフレッシュ
心のストレッチ
してみませんか?

自分を嫌いにならないためにできること

福岡県糸島市グリーンコープいとしま店で販売している米粉のクッキー、ハロウィンバージョン

福岡県糸島市グリーンコープいとしま店で
販売されている米粉のクッキー
ハロウィンバージョンです。

 

可愛いですよね!

 

今日はいとすき講座【やさしい色彩心理】
のために来たのですが
残念ながら、一人でティータイムとなっています。

 

事前にちゃんと告知をしていないので
しょうがないことで…

 

告知しなきゃ、しなきゃ
と思いつつ
なかなかできない…

『◯◯しなきゃと思いつつもできない』

 

あなたにはそんなことはありませんか?
多分いくつか思い当たることがあるんじゃないでしょうか。

 

私にはあります。


やらなきゃいけないって分かっているのに
先延ばしにしてしまい
結局ギリギリになってしまい
できないまま当日を迎えてしまう…

 

あぁ〜今回もできなかったなぁ〜
と後悔を繰り返す。
そんな自分が嫌になります。

 

次回こそはちゃんとやろう!
と毎回思っているのですが…

 

そこでちゃんと自分の気持ちを
じっくり感じることなく流してしまうから
変わることができないんですよね。

 

なぜ「やらないのか」「できないのか」
自分にちゃんと聴いてみる
時間を創る。

 

ちゃんと理由があります。
答えがあります。

 

ということで…
私自身もカラーアートセラピー
自分に対してやります。

 

自分をもっと好きになるために。
小さなモヤモヤをそのままにしないで
ちゃんと自分の気持ちと向き合ってみましょう。

 

一人でどうしたらいいか分からないときは
セラピスト(私)を思い出してくださいね。

 

あなたのそばで
お話を伺いますよ♪

www.cocolorn-color.info

オンラインセッションも承っています。

苦手な色が苦手ではなくなる!好きになる!

こころんカラーでは
標準光ベストカラー診断の際に
「好きな色・嫌いな色」もお聞きします。

 

先日お越しのお客様は
「ビビッドなピンクが苦手です」
とのことでした。
「ピンクに限らず、原色はちょっと苦手…」
とも言われていたのですが…

 

カラー診断の結果は
「冬」タイプの方だったのですね〜。

 

「冬」のカラーパレットには
お客様が苦手と言われた
ビビッドカラーが含まれます。

 

ビビッドピンクの布を当てて見ながら
「あまりお好きではない色だと思いますが…」
とお聞きしましたら
「でも、自分でも意外としっくりきていると分かります」
とのことでした。

 

自分の個性にピッタリ合う色と分かれば
苦手な色、あまり好きではない色も
だんだんと好きになっていきます。

 

私自身も初めてカラー診断で
自分が「冬」タイプと知った時
「え?こんな派手な(あまり好きではない)色、
 着れないかも…」
と思ったものですが
今ではそんな「冬」の色たちが好きになりました。

 

だって、やっぱり「冬」の色の服を着ると
自分の個性がスッキリと際立つからです。
それはもうハッキリと分かります。

 

実は秋色も大好きなのですが
秋色の服を着ていた昔の自分は
今思うと、なんだかパッとしなかったなぁ…。

 

 

さて「冬」タイプだったお客様ですが
モノトーンの服が普段から多い
とのことでした。
そこに「冬」のビビッドカラー
アクセントとして入れたら素敵ですよ♪
とお伝えしましたら
「やってみます!」
と笑顔でお帰りになられました。

 

何より
「楽しかったです!」
と言われたことも嬉しかったです♪

 

10月はあとわずか
11月のご予約も承っております。

www.cocolorn-color.info

なんだか出来上がりに納得がいかない…そう感じるのは◯◯のせいかも…よ

昨日はZoomでパステル体験会。

Facebookグループページ
【ゆるゆる楽しむパステルアートの会】
の方対象でさせていただきました。

 

福岡県糸島市、こころんカラーのパステルアート講師やなせりえのパステルアートZoom体験会の様子

手元の映像はiPhone12miniのカメラで撮っています。

 

パステルを始める時って
とりあえずお手軽に始められる
100均のパステルを購入される方が多いので
昨日は敢えて100均のパステルで
描いてみました。

 

が…
やはり。
色ののりがイマイチです。
手触りもなんかザラザラしてるんですよね…。

 

塗っても塗っても色が濃くならない…
うーん。

 

ということで、
最終的にはソフトパステルで
色を塗り足したのでした。

 

道具はやっぱり大事です。
発色はいい方がいい!
手触りもいい方がいい!

 

なぜなら
そうじゃないと「楽しくない」からです。

 

もちろん100均のパステルでも
ある程度は描けます。
ちょっと試しに描いてみるだけなら
十分です。

 

ですが、一度他のパステルを使ってみると
多分もう戻ろうとは思わないじゃないかな。

 

そのくらい違います。

福岡県糸島市、こころんカラーのパステルアート講師やなせりえのパステルアート・ソフトパステルの画像

何より見ているだけでも
気持ちが上がりませんか?

 

一つ一つの色の微妙な違い。
確かめるように
丁寧に色を塗っていきたい。
そんな気持ちになる画材の方が
きっと画用紙に向かう時の気持ちも
ウキウキワクワクしているのですよ♪

 

こころんカラー自宅での
パステルアートレッスンの際には
ソフトパステル、ハードタイプ、セミソフトタイプなど
実際にお試しいただけます。

 

10月11月のご予約承っております。

www.cocolorn-color.info

定期コースがおすすめです。

 

基礎から始めるパステルアート・ファシリテーター養成講座も好評です。

www.cocolorn-color.info

私の2023年の『ほぼ日手帳』事情

今日は私の手帳事情について書いてみます。

 

ここ数年「ほぼ日手帳」を使っていまして。
今年は家置き用にカズンサイズ、
持ち運び用にオリジナルサイズのday-free
の2冊を使っています。

 

家置き用のカズンサイズ…
購入した時は、毎日書くぞ〜
と使い倒す気満々だったのですが
実はあまり活用できていませんでした。

 

残念なことに白紙のページがたくさん。

 

なぜ、毎日書けなかったのか?

 

最初に気合を入れすぎたせい。
びっちり綺麗に書いているのですね。

 

初めの頃、何を書いていたのかというと
お仕事に活かすための
マーケティングのことや
セミナーで学んことなど…
すごくがんばっちゃったんですね。

 

でも、
毎日びっちり書けるほど
そんなに手帳タイムは
取れるものじゃなくて…

 

結局は長続きしませんでした。

 

思い出したように取り出して
何かしら書こうと思っても
A5サイズはなかなか埋まるものでもなく…
不完全燃焼。

 

一方で、持ち運び用のday-freeでは
マンスリーページでスケジュール管理をしていました。

 

Googleカレンダーにも仕事の
スケジュールは書き込んでいるのですが
結局紙でも確認したい
実はアナログな私です。

 

で、今年も9月になり
2023年の手帳をどうしようかと考えて…

 

結局、オリジナルサイズの1日1ページに
戻すことにしたのでした。

 

これなら、持ち運べる。
すぐに開けて書ける。
スペースは小さいけれど、
このくらいが実際にはちょうどいいのでしょう。

 

ただね。
1日1ページはやっぱりバッグに入れて持ち運ぶと
結構重いのですよ。
厚みもあるし…

 

で、今回初めてweeksを購入しました。
長財布サイズで、バッグに入れても
場所を取りません。
1週間見開きなので、厚みもそこまでない。

 

さて、なぜ私はこれまでweeksを使わなかったのか?
というと、
紙色のせいでした。

weeksはね、クリーム色の紙なんです。

そして私は白い紙が好き。
なので、毎年weeksはスルーしていたのですが…

 

今回weeksを実際に手にしてみて
まぁ…許容範囲かな。
という感じでした。

これが白い紙ならなぁ
と思わなくはないです。

 

ということで、
2023年も2冊使いでいきます。

オリジナルは日々のことを書き留め
weeksは仕事関係の収支の記録に使います。

 

さて…
今は10月。
ここにきてようやく
カズンサイズを活用できるようになりました。
遅っ!

 

実はここ最近、
Youtubeでいろんな方の手帳の使い方を観て
参考にできるものがありました。

 

そうか!
ちゃんとフォーマットを作ればいいんだ。

漫然とダラダラ書いているから
どこに何を書いているか分からないし
頭の中が整理できていないんだ〜

ということに今頃気づいたわけでして。

 

そうすると
毎日の手帳タイムが楽しくなったのですね。

 

手帳は、ほぼ机の上で開きっぱなしになりました。

◎決まっているスケジュール
◎カラーの仕事関係のtodoリスト
ここまでは前日の夜に書きます。

◎その日に入ったご予約や
 音訳の会関係のやり取りの記録
◎その日の気づきやブログネタ、楽しみ

この4つに分類して書き込んでいます。

 

これが良い!
これでその日のこと、次の日のこと
きちんと整理できて
頭の中もスッキリする。

 

これを2023年はオリジナルサイズで
やります。
実際に線を引いて区切ってみると
カズンに比べてだいぶスペースはこじんまりするけど
このくらいコンパクトでいいのかもね。

 

ちなみに私は日記には感情は書き残しません。
「嬉しかった」くらいは書くかもしれないけど
思ったことをダラダラとは残したくないのです。

 

あくまで日々の記録としての手帳。
なのでした。

 

すごく長い文章を
久しぶりに書きましたね笑。

 

まさかここまで読まれる方はいらっしゃらないと思いますが、
もしかして読まれたあなた、
お疲れ様でした♪