福岡・糸島で色遊び・カラーアートセラピスト柳瀬理恵の色彩日記

福岡県糸島市の色彩遊びのアトリエ「こころんカラー」cocolor'n colorカラーアートセラピスト・栁瀨理恵の色彩遊びの日々のブログです。アトリエ<女性専用・完全予約制>では、カラーアートセラピー、パーソナルカラー診断、パステルアート、色彩心理、アンコンシャスカラーなどを体験できます。出張講座も可能な限り承ります。色彩溢れる毎日を感謝と共に綴ります。

実は私も最初は戸惑ったのですが♪

どんな絵でも。

こんにちは、福岡県糸島市の色彩遊びのアトリエ

こころんカラー(cocolor'n color)の柳瀬理恵です。

 

自宅アトリエや出張講座でカラーアートセラピーをさせていただいています。

 

セラピストをしていて感じることは「自由に描く」ということを「難しい」と感じる方がとても多いということです。

「自由に描いてください」と言うと、

「えー!自由にですか…?」「何を描けばいいですか…?」「難しいです…」

そして…

「絵は苦手です」「下手くそなんです…」

とも言われます。

 

でも、実際に描き始めてみると……皆様ちゃんと描かれます。

f:id:cocolorn:20160412072813j:plain

f:id:cocolorn:20160412072826j:plain

ちゃんと自分を表現できるのです。

 

カラーアートセラピーでは、「何かを描かなくてはいけない」ということはありません。

ただ、塗りたい色を、塗りたいように塗るだけでいいのです。

それを難しいと思うのなら、そこにも普段の自分の無意識の考え方、行動のクセのようなものがあります。

 

「何を描いているのか、自分でも分からない」とも言われますが、ちゃんとそこには自分の無意識が反映していますから、大丈夫です。

自分が描いた絵が答えてくれます。気づくチャンスをくれます。

どんな絵でも「これが自分自身」と受け容れることで、絵から受ける印象は変わっていきます。

 

ココロの中のちょっとしたモヤモヤなど、絵に問い掛けてみると…

自分癒しの旅が始まりますよ。