福岡・糸島で色遊び・カラーアートセラピスト柳瀬理恵の色彩日記

福岡県糸島市の色彩遊びのアトリエ「こころんカラー」cocolor'n colorカラーアートセラピスト・栁瀨理恵の色彩遊びの日々のブログです。アトリエ<女性専用・完全予約制>では、カラーアートセラピー、パーソナルカラー診断、パステルアート、色彩心理、アンコンシャスカラーなどを体験できます。出張講座も可能な限り承ります。色彩溢れる毎日を感謝と共に綴ります。

娘の「赤」に想う

昨日は娘の入学式でした。

これから2年間専門学校へ通います。

家からも十分に通える距離なのですが、「家を出たい。一人暮らししたい。」とのことで4月から女子寮暮らしを始めました。

昨日は入学式に出席するため途中で合流。

あいにくの雨でした。

ふと手を見ると真赤なネイル。

寮について聞いてみると、まだと友達ができないとのこと。

そういえば先日、TV台を見に行ったとき何色かある中から選ぼうとしたのも「赤」でした(買いませんでしたが)。

f:id:cocolorn:20150411074521j:plain

無意識に「赤」を選ぶとき…どんな時だと思いますか?

赤は目立つ色です。力強い色。見ると元気が湧いてくると感じる人も多いのでは。

情熱の赤とも言いますね。

人から注目されたい、自己主張したい、と無意識に思っているときに目についてしまう色です。

自分を鼓舞する色、やる気を引き出そうとする色ともいえます。

娘の真赤なネイルにも意味があるのです。

これからの2年間でしっかりと自分の道を見つけて欲しいと、心から応援している母なのでした。

広告を非表示にする